ラジオは情報収集ツールとして役に立つ!世の中のトレンドもわかります

ライター

日々情報配信をしているブログライターにとって、ネタ切れは天敵!「ああ何を書こう」と思い悩んでいるうちに刻一刻と時は過ぎ、ついには丸一日経過してしまった!とおうこともあるのでは?

どうしても頭が上手く回らないときはあります。自分一人で作業をしていると、自分だけが頼りのように思いがちになりますが、そんなときは、他人に頼りましょう。

とはいえ、どこにネタを求めればいいものか…

最も効果的な情報収集源は、実は、

ラジオ。

なのです。

今回は、なぜラジオが情報収集に役立つかをお話したいと思います。

 

スポンサーリンク

なぜラジオで情報収集?

なぜラジオは情報収集に最適か。単刀直入に言いますと…

ラジオには映像がない

これに尽きます。基本的に視覚的要素がなく音声のみで成り立つラジオは、情報が命です。時間内に、リスナーを飽きさせないために、常に話題を与え続けないといけません。その中には、思いもよらない有益な情報が飛び出すこともあります。

そして「言葉」を通して情報を伝えるので、言葉を紡ぐブログとの相性が良く、受け取った情報をブログにいち早くスライドしやすいのです。

私の場合は、ラジオで受け取った気になる「話題」をピックアップし、検索して情報を補強してから、記事化する、ということをよくしています。ラジオは記事を作るうえでの「きっかけ」になってくれています。

 

ラジオで情報収集のメリット

では、ラジオから情報を得ることには、具体的にどんなメリットがあるのでしょうか。

最新の話題が飛び交っている

ラジオ番組には、3種類のパターンがあります。

1.ラジオパーソナリティがひとりで話している
2.複数のパーソナリティが会話している
3.パーソナリティがゲストと会話している

基本的に、1の場合は、パーソナリティの個人的な趣味や近況にまつわる話が主で、社会問題とか最新トレンドが語られることはあまりないのですが、それでもしばらく聴いてると、「面白い話」や「ためになる話」もでてきます。

自分のブログには役に立たない!と思われるかもしれませんが、ひとりで考えこんでも何もでてこないのであれば、ラジオパーソナリティの雑談から、何らかのヒントを得ようという貪欲さが必要です。

2の複数のパーソナリティの会話では、時事ネタやファッションネタなども出てきますよね。3のゲストとのトークになると、ゲストの情報はもちろん、ゲストが持ち込んだとっておきの話の中に、ブログの題材になりうるネタも出てくるかもしれません。

ニュースや最新音楽もネタになる

ラジオ番組では、キリのいい時間にニュースコーナーがありますね。今日の最新ニュースを短くまとめて伝えてくれるので、すごくありがたいです。

そして見逃せないのが音楽!今現在のヒット曲を素早く知ることができますし、懐かしい曲を久々に聴くこともできますよね。最新の音楽を入り口に自分の特異分野に引き込む、という具合に記事構成することもできます。

意外と捨てがたいラジオCM

あとはCMです。テレビでもそうですが、CMは時代を映す鏡です。CMに登場する企業は、時代の流れに対応した商品、サービスをCMで訴えますよね。今の時代はどういうものか、CMのラインナップが端的に表しますし、「波に乗っている産業分野」もCMから読み取ることができます。

 

 

まとめ

ネタがマジでない!と焦っているなら、ラジオにかじりついてみてください。出演者の他愛のない一言に「はっ」とひらめき、インスピレーションが沸いて記事が書けた!という経験を一度すると、ラジオは情報源の宝の山になります。

今はスマホでも聞けますし便利ですね。ラジオは私たちライターの強い味方なのです!

 

 

タイトルとURLをコピーしました