40代でブログが継続するコツ10選とは?【頑張りましょう】

ライター
スポンサーリンク

こんにちは、おかもとたかし(@tak_okam)です。

 

今回は、40歳を過ぎてもブログを頑張っている方への記事になります。

 

ブログって続けるのって本当にむずかしいよね。

 

とか、

 

子育てしてるからなかなか時間が取れないの。

 

 

など、毎日続けることがなかなかできずに苦労しているかたもおおいのではないでしょうか。

 

私も40代なのでみなさんの気持ちはよくわかります!

 

ここで私の自己紹介を簡単にさせてください。

 

私は1975年生まれの45歳。ウェブライターをしています。
2019年4月にブログ開始、2020年4月月間6万pvになりました。

 

今回は、こんな私だからこそ話せる、40代以上でもブログを継続できるようになるコツをお伝えしていきます。

今回のお話の結論は、

 

年相応のブログ生活に慣れる

 

ということです。

 

ぜひ最後までお読みいただければと思います。

 

スポンサーリンク

40代でブログが継続するコツ10選

それでは早速、40代ブロガーが、ブログを継続するためのコツをお伝えしていきましょう。

 

ブログに専念する

私はブログのpvが5桁代に定着するまでは、ウェブライターのお仕事をお休みして、ブログ一本に専念しました。

書くという仕事はゼロからものを生み出すクリエイティブな仕事ですので、仕事を溜めすぎると、創造性が発揮されないのです。

複数のクリエイティブな仕事を同時進行するのは、エネルギーを分散させることになり、肝心の品質も下がりかねません。

ましてや体力が衰えてくる40代では、頭脳だけでなく体もついていくのがむずかしくなります。

 

 

詳しくは後述しますが、

 

40代ブロガーは、健康維持が最大の成功の秘訣になります。

 

ここまで読んだ方は、

 

しばらくブログ1本に集中するのはいいけど、
あなたの収入はどうだったの?

 

 

と思われる方もいるかもしれませんね。

もちろん、他に食い扶持を確保することが前提の話です。

ちなみに私の場合は現在フレックスタイムのアルバイトも入れてるので、ひと月暮らすのに最低限の収入は確保しています。

ポイントは、

 

ブロガー(ライター)以外の「複業」は、クリエイティブな仕事はなるべく避けたほうがいい

 

ということです。

創造性の分散を避けてクオリティーを保つためです。

 

集中できる時間に全力投球

1日のうちにブログをスラスラ書ける時間は限られています。

特に年を重ねると、その時間はさらに短くなります。

ちなみに私の場合は、1日にブログ執筆時間が5時間確保できたとすると、そのうち集中力が持続してスラスラと書ける時間はせいぜい2時間です。

とにかくこの2時間に、生産性をマックスに持っていきます。

 

 

ブログ記事の場合は、リサーチしたり他メディアの記事を引用したりなどしますので、他のサイトを注意深く見る時間が必要です。

そういった作業は基本的には面倒な作業なので、集中できる時間にやらないと、ズルズルと後回しになってしまい、全体の進行が遅くなってしまいます。

集中時間は、人によっては1時間だったり3時間だったりするでしょう。

また、子育て中の方などはブログ執筆時間が不定期になりがちで、集中時間も日によって変わってきます。

結局は、「あ、今スラスラ書ける」と直感したときが集中時間突入になります。

1日のうちにわずかに訪れる貴重な時間に、最大限の作業量がこなせるように、少しずつ慣らしていきましょう。

 

書ける記事から書く

これも大事なことです。

ウェブライティングなら、特定の記事作成に納期が設定されることは多いので、その記事を優先させないといけませんが、ブログは別です。

 

今日配信する記事を、自分で選ぶことができますよね。

 

ブログは長期戦で、長い時間をかけて育てていくものなので、

 

毎日毎日完璧な作品を出し続けるよりも、
「記事をつないでいく」という感覚が大事です。

 

なので、今この瞬間に書ける記事を書いて出す、でいいのです。

ついつい頑張って、「今日は5,000字以上のバッチリな記事を書こう」、と意気込むときもありますが、毎日毎日コンスタントに書くことはむずかしいです。

「今の自分に書ける記事を今日書く」で十分です。

内容が充実するような記事は、スラスラ書けるようになるタイミングが訪れますから。

 

しんどい日はサボっていい

ブログは継続することで資産が形成され利益につながるというビジネスモデルです。

なので、

 

続けるためのコンディションを保ち続ける

 

ということが極めて重要です。

1年は365日もあるわけですから、どうしても満足に書けない日は誰にでも必ずやってきます。

そういう時は、執筆をお休みするのも一つの手です。

ブログは配信日時を自由に設定できますので、後日作成した記事を、配信できなかった日の日付で配信することが可能です。

有名ブロガーの方が毎日ブログを書いて「鬼作業」を強調しておられることがありますが、そんな方でも365日全く同じテンションで働き続けることは不可能です。

毎日必ず書かなければいけない、ということはありません。

 

文字数にはこだわらない

文字数にしても、毎日最低3000字以上は必ず書く、といった目標を定めている人もいますが、これも毎日達成にこだわる必要がありません。

文字稼ぎのために不自然な文章になってしまい質が低下することもありますし、そうなると検索エンジンの評価も下がります。

これも、書けるときにバッチリ書けばいいだけで、書けない時は無理をせず、その日のコンディションでできるだけのボリュームでいいです。

ここでもブログのいいところが活きるにですが、記事はいつでも加筆修正ができますので、記事公開以降も時間をかけて「完成」させることができます。

 

経験談を挿入する

40代にもなれば、どんな人でもそれなりの人生経験を重ねています。

これは若い世代にはない強みでもあります。

一つの記事の中に、あなたに体験談を挿入することで、その記事は「あなたにしか書けない」深みのあるものになります。

今回のこの記事は記事の性格上、私のこれまでの体験が色濃く反映されています。

 

 

ブログ記事はあくまで「読み手にとって有益な情報」を提供することなので、むやみに自分のプライベートを晒すのは好ましくないのは確かです。

しかし、あなたの経験を語ることが読者が求めていることである、というケースは多々あります。

 

休憩時間を必ず入れる

ブロガーにとどまらず、在宅勤務のいいところは、休憩時間を自由に設定できるところです。

オススメなのは、記事を書いていてキリのいい時に思い切って休む、ということです。

毎日決まった時間に休憩するのももちろん悪くはないのですが、執筆の進捗具合は日によって違うので、休憩を挟むことでリズムを崩すことになりかねません。

 

 

前述の通り、1日のうちに集中できる時間はかぎられるし、いつそのピークがやってくるかわからないので、休憩時間は固定しない方がいいです。

ただし、必ず休憩時間を入れてください。

 

部屋を片付ける

これも案外バカにならないことです。

部屋が散らかっていると、気分も自然と落ち着かなくなります。

特にデスク周りは必要最低限のモノだけ置いておくようにしましょう。

集中できないし、スマホや雑誌などが近くにあると、ついつい誘惑に負けてしまいます。

さらに、そもそもモノが多いと片付けに貴重な時間を費やすことになりますので、不要なものは徹底的に捨ててシンプルライフを心がけるのが有効です。

これはテレワーカー全体にも言えますが、仕事部屋はできるだけモノを置かずこぎれいにしておいたほうが仕事の効率が格段に上がります。

 

食事をちゃんととる

ブロガーにとって食生活を整えるのはとても重要です。

集中しすぎて朝食や昼食が抜きになりやすいし、ついつい深夜まで作業してしまったら夜食をとったりしがち。

40代にもなると、偏った食生活は健康に直結するのは、おわかりですよね?

特に朝食時間は固定しておいた方が、1日をスムーズに始められます。一人暮らしの方は朝食時間が遅れがちになるので注意が必要です。

腹が減っては戦はできぬ、の言葉の通り、空腹だと本当にスラスラと書けません。

もちろん食べる量は個人差がありますが、クリエイティブな仕事に適切な食事は欠かせませんので、心がけてください。

 

よく寝る

最後は、睡眠時間の確保です。

できれば8時間は睡眠時間に充てたいところです。

寝不足を引きずるち、記事の執筆に大きく影響します。

例えば、

 

・スピードが落ちます
・アイディアも浮かびにくいです
・品質も下がります。

 

また、どうしても眠気が収まらなかったり、疲れがたまっているときは、昼寝をオススメします。

昼寝は、在宅勤務の特権と言っていいアドバンテージです、

 

 

遠慮することなく、眠気という体のサインに従って、体を休めましょう。

 

 

おわりに

いかがでしたか?

今回は40代向けにブログを継続するコツについてお伝えしてきましたが、冒頭に述べた通り、年相応の日々の過ごし方が継続のカギを握ります。

若いころのようには頑張れなくなるので、工夫を重ねる必要があります。

この記事では、私が実践していることを織り交ぜながらお伝えしました。

あなたがブロガーとして成功されることを心より願っております!

 

タイトルとURLをコピーしました