WordPressに「Google XML Sitemap」を導入してみた

サイト運営

今回は、SEO対策の一環として、WordPressに「Google XML Sitemap」というプラグインを導入する作業を行いました。

この「Google XML Sitemap」を設置する目的は、平たく言えば、「サイトの構造をGoogleにお知らせする」というもの。これにより、Googleからクローラー(巡回ロボット)が来やすくなり、より検索順位に反映されやすくなるといわれています。

 

スポンサーリンク

Google XML Sitemapのインストールから有効化まで

WordPressを開き、ダッシュボード左サイドの「プラグイン」から、「新規追加」をクリックし、「Google XML Sitemap」で検索。

検索結果に、↓のボックスが表示されますので、「インストール」をクリック。

終了したら、「有効化」をクリック。

これで、導入作業完了です。

左サイドの「設定」にカーソルを合わせると表示されている「XML Sitemap」をクリック。

開かれたページの中に、「あなたのサイトマップのインデックスファイルのURL: http://○○○.○○(サイト名)/sitemap.xml 」の文言があれば、導入成功です。

 

Googleサーチコンソールからサイトマップを送信

続いて、取得したサイトマップのURLを、Googleサーチコンソールのサイトマップ部分に貼り付けて、送信します。

Googleサーチコンソールの導入方法は、こちらをご参考ください。↓

Googleアナリティクス、Googleサーチコンソールを導入
フリーランス向けのブログをスタートして6日目、今日は、アクセス分析に欠かせない「Googleアナリティクス」と、あるととても便利な「Googleサーチコンソール」を導入したお話です。 アクセス分析はブログ運営の要 なんだかんだい...

 

サーチコンソールから、先ほど登録したサイトのページ(新しいバージョン)を開きます。

左サイドの「サイトマップ」をクリック。

ボックスにサイトマップのURLを入力し、「送信」ボタンをクリック。

「サイトマップを送信しました」というメッセージが表示されれます。OKをクリック。

「送信されたサイトマップ」の欄にサイトマップURLが表示されていれば成功。

 

SEO準備策はまだ半ば!

今日はここまでとします。

まだ、自分自身が、上記のプロセスを完了したばかりなのでw

続きは、近々UPしますのでお楽しみに!?

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました