引き寄せの法則をマスターする方法!【○○○に徹すると身に着きます!】

シンプルライフ
スポンサーリンク

みなさんは、引き寄せの法則と言ったら、どんなことを思い浮かべますか?

 

自分の願望通りの現実がやってくること!

はい、その通りです。

自分の願望と言えば、例えばこんなことですよね。

・大金が手に入った!
・彼氏彼女ができた!
・結婚できた!

というふうに、自分にとって好ましい結果を得たときに、「引き寄せた」と感じますよね?

ところが、

・お金が入ってこない!
・彼氏彼女ができない!
・結婚できない!

というような、自分にとって好ましくない現実も、実は「引き寄せて」いるのです。

 

そんなこと引き寄せた覚えはないよ!

とか言いたくなりますが、

最近なぜか嫌なことばかり起こってしまうの…

というように、自分にとってあまりよろしくないと思っているようなことも、ちゃんと自分が引き寄せているんですね。

自分にとって好ましいことを引き寄せたいのは、誰もが同じ。ではどうすればいいのでしょうか?

答えは簡単です。

 

ギバー(Giver)に徹する

ということです。つまり、与える人になろうということです。

今回は、そのことについて具体的にお話していきたいと思います。

 

スポンサーリンク

ギバーとは何か?

まずは、ギバー、すなわち与える人について少し補足させていただきます。

ギバーといえば、ちょっと抽象的過ぎますね。もう少し具体的に言うと、こういう人になります。

 

先に与える人

いわゆる、「お先にどうぞ」が言える人です。自分が利益を得る前に、他の人に先に利益をもたらしてあげることができる人です。

まず人に何らかのことをしてあげて、何かを得てもらうこと。それを繰り返すことで、あとから自分にも恩恵が返ってくる、と考えることができる人です。

皆さんの周りにもいませんか?ありがた迷惑なくらいに世話好きで、いろんなことをしてくれる人、楽しませてくれる人が。

ギバーには誰でもなれますが、「あの人みたいなギバーになりたい」といっても、程度には個人差がありますので、自分にできる範囲でのギバーを目指すことが大切です。

 

 

なぜギバーになるべきなのか?

では今日の本題です。

「先に与える人」になるべきなのはなぜか?

これも答えは単純です。

 

人を喜ばせることが
習慣になるからです。

人を喜ばせることをする。これこそがビジネスの根本でもあり、円滑なコミュニケーションの第1歩であり、対人関係全てにおいて通じる大切な行動です。

では人を喜ばせると何が起きるでしょうか?それは…

 

感謝を受け取れます。

この「感謝」こそ、素敵なことを引き寄せるのに最も大切なことです。

感謝は循環します。感謝を受け取れるようになると、自分もどんどん感謝ができるようになります。

感謝できるから、益々与えようという気分になれます。実際、これまで以上にレベルアップしたギバーになり、さらに感謝を受け取り、そしてさらに高いレベルで感謝をお返しする、という好循環に入ります。

逆に言うと、

・感謝をしない
・感謝ができない
・感謝を口にしない

そのような人は、決して素敵なことを引き寄せることはできません。せっかくの好循環を自分でせき止め、素敵な出来事を引き寄せるチャンスを自らつぶしてしまうのです。

次の章では、なぜギバーになるといいことが引き寄せられるか、具体的にお話していきます。

 

 

ギバーになるとなぜ引き寄せられる?

そもそも、「引き寄せの法則」とはどういうものなのか、おさらいしてみましょう。

簡単に言いますと、自分が意識を向けたことが自分の人生に引き寄せられてくるということ。例えば、あなたは普段どんなものに意識を向けているか考えてみてください。

ネガティブなものに意識が支配されているとき。例えば、恐れ、不安、欠乏、嫉妬などが常に心の中にあれば、そうした感情を映し出したかのような現実が引き寄せられてきているでしょう。

 逆に、ポジティブなものに意識を向けていればどうでしょうか。感謝、豊かさ、喜び……。これらが意識を支配することで、ポジティブな現実が引き寄せられてきているでしょう。

現実に起きることは「何」であるかは予測はできないですが、「どのような」現実になるかは、普段の意識の向く方向次第なのです

ある出来事に対して、それをどのように解釈し、どう感じてどう行動するかは、ひとそれぞれ千差万別です。その無意識にどういったものに意識を向けているかによって、引き寄せられる現実が変わってくるというわけです。

では、ギバーに徹するということは、意識にはどういう影響を与えるのでしょうか?答えは、「相手に喜ばれるようなことをしている」というポジティブな手応えです。

特定の誰かに、社会全体に、国全体に、もしくは世界に対して「何か役になっている」という実感が、ギバーになると湧いてくるのです。

 

役に立っているという実感を掴むと、
本当に役に立つことができます。

まさにこれが「意識づけ」の結果で、「役に立った状態」を引き寄せたことになります

そうなると、役に立った分の何らかの恩恵を受け取るのは当然のことなのです。

 

 

おわりに

引き寄せの法則は、できれば自分のモノにしたいと思っている方が大半でしょう。いいことを引き寄せたいのは誰もが同じです。

そのためのたった一つの方法。それがギバーに徹することです。

与える人になって、どんどん何かの誰かの役に立ちましょう。そしてギバーのレベルを上げて、さらにたくさんのことを与えられるようになれば、自分の望む現実を引き寄せていくことができるのです。

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました