40代で人生をやり直す秘訣5選とは?さあ今から始めましょう!

シンプルライフ
スポンサーリンク

「人生は何歳になってもやり直しがきく」とはよく言われることですが、現実的には、歳を重ねれば重ねるほど、やり直しのハードルは高くなります。

人生の折り返し地点を迎える40代になると、気力が続きにくくなり、また体力も衰えて、心身ともに若い時ほど積極的にはなれなくなります。

しかし、やり直しの可能性がないわけではもちろんありません。

ちなみに私は40代ですが40歳過ぎてから今のライター、記者という職業に出会い、やり直すことができました。今回は私の経験も踏まえて話になります。

というわけで今回は、40代からでも人生をやり直す方法として5つの秘訣をご紹介します。

その5つとは、

今に集中する
健康習慣を取り入れる
捨てることに徹する
人生後半戦を意識する
やりたかったことを思い出す

となります。

今回は、私と同じいわゆるアラフォー世代に向けて、人生をやり直したいと思った時に役立つ考え方をお知らせします。

 

 

スポンサーリンク

40代で人生をやり直す秘訣5選とは?

それでは秘訣を順にご紹介していきましょう。

今に集中する

40代にもなると、若い頃と比べて1日の価値に違いがあります。

日を重ねるごとに老いが忍び寄って来ますし、現役として活躍できる期間はもうあまり長くないのが現実。だからこそ、今この瞬間というものがとても貴重なのです。

今この瞬間にやりたい事はなんですか?

今この瞬間にあなたにできることはなんですか?

このとても大事な今と言う時間に、いかにあなたが望む体験ができるか。これが今後の人生を左右する大きなカギです。

今日という1日を、悔いなく過ごすことができたか、 1日の終わりに振り返りをしてから眠りにつくのがオススメですね。

健康習慣を取り入れる

40代から人生やり直すということは、新しいことに何か挑戦すると言うことです。

そうなったとき、最も大切なのは健康です。健康でないといくら挑戦したいと思っていてもままなりません。

少しでも現役として長く活躍できるようによい健康状態を維持したいものですよね。

健康とは習慣によって作られます。日々の習慣の積み重ねがあなたの健康状態を作り上げます。それは若い頃から、そしてこれからも変わりはありません。

ではどんな健康習慣を取り入れば良いかというと、難しい事は全くありません。

食事、運動、睡眠を自分に合うように最適化する。ということです。これが基本です。

さすがに40代にでもなれば、自分の体質の特徴はわかってきますし、持病を抱えている人も少なくないでしょう。

まずご自身の食事、運動、睡眠の現状を見つめて、過剰であれば削り、不足していれば補う、まずはこれからスタートしてみましょう。

この、生きるうえで絶対に欠かせない3つの習慣をバランスよく整えることが、心身の健康を維持する基本中の基本なのです。

捨てることに徹する

歳を重ねると、否応なくいろいろなものが周りに増えていきます。あなたは不要物を効率的に処分していますか?

不要なものを捨てるということには重要なメリットがあります。それは、必要なものを見極め、それに徹底的に集中することができる、ということです。

そして捨てるのはモノだけではありません。今まで自分の中にはびこってきた価値観も見直しながら徐々に手放していく必要があります。

特に見つめたいのは「自分がこうあるべき」だという、いわゆる「べき論」です。

このべき論にはほとんど根拠はなく、自分の人生にとってプラスに働かないことも実はあり、それを勇気を出して手放してみることが大切です。

ということで、物心両面をすっきりして、身軽にして、これからの未来歩んでいきましょう。

人生後半戦を意識する

厚生労働省が7月30日に発表した最新の調査によると、日本人の平均寿命は女性が87.32歳、男性が81.25歳でともに過去最高を更新しています。

という事は40代に突入したと言う事は、統計上は人生の折り返し点に到達したことになります。人生はあと半分です。

人生の前半戦あっという間だったと思いませんか?これなら後半戦もっとあっという間に感じることでしょう。

日々辛いことや腹立たしいことを抱えていてもやはりこのように生きているということは素晴らしいことです。そんなこの世での生活はもう既に半分過ぎたということ。人生はあっという間に終わるのだと言うことを実感させられます。

ならば人生の後半戦を、充実したものにしたいですよね。そこで最後に述べる秘訣につながっていきます。

やりたかったことを思い出す

最後にして最大の秘訣は、あなたが本当にやりたかったことを思い出すと言うことです。

人生の後半戦は後悔を減らす人生です。今人生を変えたいと思っている人は人生の前半でなんらかの後悔をしてきたはずです。

後悔を排除するということは、やり残したこと、やりたくてもできなかったことにチャレンジすることです。

ちなみに私が40代になってライターの仕事を始めたのは、それは若い頃にやりたかった仕事だったからです。

ライターになったことで、私は毎日が楽しくなり、働くことの喜びを実感することができました。自分を表現する手段が見つかり多くの人と出会うことができて、人生の幅が広がりました。

人生の折り返し点経った今でも決して遅くありませんあなたが本当にやりたかったことを思い出してそれにそれにチャレンジしてみませんか?

 

おわりに

今回は40代から人生をやり直すための秘訣をご紹介しました。

健康でいる限り、まだまだ皆さんの人生には素敵なことがあります。あなた自身も知らない、未知の可能性がまだ眠っています。

今回の記事が1つのきっかけになり、人生の残り半分、充実したスタートを切っていただくことを願っています。

 

 

タイトルとURLをコピーしました