マイナス思考の人と付き合うのは?それが心地良い人がいる!

心理学
スポンサーリンク

いつも不平不満を言ったり、愚痴や悪口を述べてばかりの人と、

付き合うのは、結構疲れますし、できれば避けたいところですよね。

マイナスのオーラを放つ人に接すると、エネルギーを吸い取られるような気がしてしまうことも、あるかもしれません。

ところが、何をもってマイナスかプラスかを判断するかは、その人次第です。

つまり、マイナスなことを考え、マイナスな言葉を発することが、

本人からすれば、それはマイナスと思わず、

むしろプラスなこと、ひいては、正しいこと、と思っています。

人の思考パターン、行動パターンというのは、その人が心地よいと思うから、慣れていき、パターン化します。

マイナスな言動をした方が、その人にとっては安心感が持てるのです。

そして、その人たちの言動を、マイナスと受け取ってるのは、私たちの主観でしかありません。

その人からすれば、その人なりのプラス思考であり、プラスの行動というわけです。

そして、その思考や行動パターンが、自分自身の幸せに生きる妨げになってるのではないかと、疑問を感じ始めたときに、

人はようやく、マイナスだったと気づくのです。

今までの、心地良かった考え方や行動を見直すことを、最終的に自分の意思で決心してはじめて、

本当の、本物の、プラス思考、プラスの行動を、身に付けることができるのです。

 

タイトルとURLをコピーしました