2020年ミニマリストになりたい方へ【最初にすべきことは?】

ミニマリスト
スポンサーリンク

2020年が本格的に始まりました。

年明けは、これからの1年に胸が躍り気分もリフレッシュしますし、心機一転何かをスタートする格好のきっかけになりますよね。

今年から、ミニマリストに挑戦したいという方もいらっしゃるかもしれません。

そこで今回は、今年からミニマリストデビューしたい方のために、まず最初にやるべきことについてお話をしたいと思います。

結論から言いますと、

 

すぐにゴミを捨てる習慣をつける

これが第一歩になります。

第一歩とは言え、これがなかなか難しいですよね。

そしてそのために必要なことは、意外に思われるかもしれませんが、

 

ゴミ箱に愛着を持つ

ということです。

 

え、ゴミ箱に愛着?どういうこと?

という方もいるかもしれません。

今回はこのことについて詳しくお話していきたいと思います。

 

スポンサーリンク

ゴミ箱は部屋の片隅に置いてある

ミニマリストとは簡単に言い切ってしまえば、必要最小限のモノで生活する、ということですよね。モノを減らす、とうことは当然ながら「捨てる」ことを意味します。

まずは不要になったものを捨てていかないと、部屋は片付きませんし、気分もすっきりしません。

捨てるために必要なモノ、それがゴミ箱ですよね。

ところが、ゴミ箱って、みなさんふつうどこに置いてますか?

多くの方の場合、部屋の端っこにこっそりと置いてあるのではないでしょうか?

 

だってゴミって汚いじゃない。

とか、

たまったゴミが入った箱を部屋の真ん中に置くっておかしいでしょ?

などと言いたくなるでしょう。それはごもっともです。おっしゃるとおりです。

ところが、このような思考が、ゴミを捨てるという行動自体にネガティブな印象を無意識に植え付けているのです。

ゴミは確かに汚いので手に取って扱うこと自体が面倒になるのは自然なこと。それに加えて自分の部屋の中での3大行動拠点、すなわち、机、テーブル、ベッドから遠く離れた場所にゴミ箱があるとゴミをそのまま放置してしまうのは、ただでさえ汚いものにふれたくないという心理からすると、ある意味当然のことなんです。

そうなるとマイナスのループに入っていきます。明らかにゴミだとわかっていながら、ゴミを捨てるという行動を保留して、それが積もり積もってゴミが貯まっていくのです。

ゴミが貯まると、ゴミと必要なものがごちゃ混ぜの状態になっていきます。例えばみかんの皮とかコンビニ弁当のトレイやお菓子の袋、レジ袋など明らかなゴミですよね。それらが、ノートや手帳、ペンなどは必要なモノと同時にテーブルの上にあると、ゴミを捨てるめんどくささに負けて、必要なものを片づけるのもおっくうになります。本当に必要なものが机やテーブル、床に置きっぱなしになり片づけがめんどくさくなります

というわけで、ゴミ箱を自分の行動範囲から離れた場所へ遠ざけていることが、ゴミを捨てるという行為にめんどくささを感じる原因になっているのです。

 

ゴミ箱が好きになる秘訣

というわけで、ゴミ箱に対するマイナスイメージをやわらげることで、ゴミを捨てることに対するネガティブな抵抗感をなくしていくことが、「捨てること」を習慣にする第一歩です。

そこでゴミ箱に愛着を持つために私がおススメするのは、

1:ゴミ箱をなるだけテーブルや机のそばに置く
2:そのためにゴミ箱をおしゃれ化する

ということです。

つまり、ゴミを捨てやすい環境を整えることです。

ゴミ箱をなるだけテーブルや机のそばに置く

私たちが部屋の中で行う活動の大部分は、

・机に座っているとき
・テーブルについているとき
・ベッドに座るか横たわっているとき

のいずれがです。女性の場合はお化粧台の前に座るも含まれるでしょう。

当然ながら不要物となるゴミは、自分が活動している場所で発生しています。

そんなとき、ゴミ箱が自分のすぐそばにあるのとないのとでは、ゴミを移すという行動に大きな差が生まれます。

前にも書きました通り、ただでさえゴミにふれるのは心理的な抵抗感があるので、ごみはさっと捨てたいもの。ゴミを持ってわざわざゴミ箱まで歩くというのは、めんどくさいと感じるのは仕方のないことです。

 

そのためにゴミ箱をおしゃれ化する

ゴミをすぐ捨てる習慣が身に着くということは、ゴミ箱が活躍し始めるということ。そうなると、いよいよゴミ箱に愛着が沸いてきますね。

そしてゴミ箱への愛着を継続するために、おしゃれなゴミ箱をチョイスすることをおすすめします。

ネットで検索するとおしゃれなゴミ袋は沢山出てきますし、アマゾンなどの通販サイトですぐに購入できます。100均や無印良品などでもおしゃれなゴミ箱がありますので、チェックしてお気に入りのゴミ箱をゲットしていただきたいと思います。

ゴミ箱は、あなたの不要になったものを受け止めてくれて、ミニマリズムを支えてくれる貴重なパートナーであることを、覚えておいてください。

 

おわりに

というわけで今回は、ミニマリストになるためのはじめの一歩として、ゴミを捨てること、そしてゴミ箱の大事さをお伝えしました。

生きていると、身の周りに必ずゴミが発生します。生まれたごみを着実に捨てる。その日々の積み重ねが習慣となり、部屋が整理されミニマリストとしての生活が本格的に始まります。

そしてミニマリストの入り口に立ったあなたに最後にメッセージとしてお伝えしたいのは、あなたに合った、あなたにとって理想的なミニマリズムは「自分で発見しないといけない」ということ。他人と比較して「あの人のようになりたい」と思っても、100%その人のライフスタイルを真似はできません。

ミニマリストとは、自分の生き方や人生の目的を発見するための手段です。あなたにとって理想の人生を実現するためにミニマリズムを生活に取り入れてください。

2020年、ミニマリズムを始めたあなたが素晴らしい1年を過ごされるのを心より願っています。

 

タイトルとURLをコピーしました