プライドの高さは相手によって変わるもの

人間関係
スポンサーリンク
プライド、すなわち自尊心、というものは、誰でも持っています。
自分の人生において、自分が1番大切なのは当然だからです。
どんな人でも、この世界の中心点に、自分を置いて生きているのです。
私たちは、誰かに対して、「あの人はプライドが高い」と評価することがあります。
しかし、実際のところは、その人は、あなたに対してはプライドが高い、というのが正確な見方です。
すべての人に対してプライドが高いという事はありません。
他の誰かに対して、プライドを抑えられ、自分を押し殺して生きている人、
または、かつて、親や先生など、年配の人から、強い抑圧を受けてきた人が、
その反動で、あなたのような他人には、プライドを誇示することで、
心のバランスを保とうとしているのです。
特に日本は、伝統的に縦社会ですので、
理不尽にプライドが傷つけられやすい出来事が起こりやすいのです。
そして、過去、現在と、プライドを押さえつけられることのなかった人は、外にプライドを誇示することなく、内に秘め続けています。
つまり、プライドは誰もが持っており、接する人によっては、プライドを見せつけてしまうことがあるということなのです。
あなたの前に現れるプライドが高い人には、プライドを見せざるを得ない事情がその人にある、ということなのです。
タイトルとURLをコピーしました