マルチタスクができない!仕事を減らす方法は?フリーランス編

フリーランス
スポンサーリンク

こんにちは、おかもとたかしです。

一度に複数の仕事をこなすマルチタスクを日々こなさないといけない人もいらっしゃるかもしれません。

とくに独立起業してフリーランスになった人なら、とにかく働いて稼がないといけないという意識から、いろんな案件を受注するうちにどんどん仕事が溜まってしまうことがあります。

1台のパソコン画面上に、複数のドキュメントを同時に開き、「あれやってこれやって」といった感じで、交互に作業している人もいるかもしれません。

今回はいきなり結論を書きますが、

 

マルチタスクは効率が悪く、
仕事の質も下げるので、
やめましょう。

ということです。

どうしても時間が足りず、マルチタスクになってしまう、という人は、

 

仕事を徹底的に取捨選択しよう

という当たり前でシンプルな答えに行き着きます。

今回は、フリーランサーにフォーカスして、マルチタスクを減らすにはどうすればいいか、お話していきたいと思います。

 

スポンサーリンク

貴重な時間を一つの仕事に絞る

同時に複数の仕事をせず、ひとつに絞ってそれを完遂するまで続ける…

言うは易し、行うは難し、なのですが、コツをこれからお伝えします。

フリーランスにとって最も大切な資産は「時間」です。1日24時間という貴重な時間をどう使い切るかで、キャリアの命運は変わってきます。

この視点はとても大切で、

 

もし大切な資産が「お金」という意識だと、
仕事の量にごだわる思考になります。

対して、

 

もし大切な資産が「時間」という意識だと、
仕事の質にこだわる思考になります。

この違いは、天と地ほどの違いがあります。もちろん、どちらかが正しく、どちらかが間違っている、というわけではありません。

マルチタスクに追われているのなら、「時間」の過ごし方にスポットを当て、仕事の質を見直してみることをおすすめします。

ポイントとしては、はかどれる仕事から優先させる、ということですが、私に言われなくてもそんなことわかってる!と言いたい方もいらっしゃるでしょう。

では、仕事をなぜつい抱え込んでしまうのか?そのあたりの心理を考えてみましょう。

 

不安だから仕事をたくさん請け負う

フリーランス初期の頃は、まだまだ安定した生活とは言い難いことが多く、とにかく仕事を請け負い、量をこなそうとします。

もちろん、信用度がまだまだ低い段階なので、仕事をこなすことで信用を上げる必要がある、ということは否定しません。しかし、複数を同時にこなすことは、エネルギーが分散して、上質な作品を仕上げることがかえって困難になります。

駆け出しだからこそ、丁寧に仕事をすることを優先させましょう。クライアントも、質の高い作品を納品してくれることを望んでいるわけですから。

早くビジネスを軌道に乗せたいという思いはみな同じ。焦る気持ちが不安となり、たくさんの仕事を抱えることをよしとしてしまいます。まずは、目の前の一つの仕事に集中することから始めましょう。

 

お金より信用創造を優先しよう

フリーランスは、ライターであれプログラマーであれデザイナーであれ、まずひとりのクライアントを満足させることから始まります。

クライアントからの信用を得られれば継続的な仕事の発注に繋がりますから、おのずと収入は安定していきます。

駆け出しのころは、クライアントとは貴重なご縁をいただいたと感謝しながら、丁寧に作業を進めるべきだと思います。

SNSを見ていると、短期間で成果を上げた人が自慢げに投稿しているのを見かけますが、その人の事情とあなたの事情は異なります。ついつい自分も早く結果を出そうと躍起になります。

私たちは、決してスピードを競っているわけではありません。

仕事の流れが確立する期間は人それぞれで、平均より早いか遅いかで自分のビジネス能力を判断するのはナンセンスです。フリーランサーとして長くビジネスを続けるためには、信用の積み上げこそが最大の武器になります。

信用度が上がっていけば、仕事の単価も上がっていきますので、仕事量をやみくもに増やす必要がなくなります。フリーランスは、信用を得ることで多くの仕事が舞い込み、収入も増えさらに信用を獲得できる、という世界です。

信用のない人には誰もお金を払いたくないように、着実に仕事で事績を積んでいけば、信用は貯まり、お金となって「見える化」していきます。

もちろん私自身もこの根本原理を忘れず、日々仕事していきたいと気持ちを新たにする次第です。

 

まとめ

いかがでしたか?マルチタスクを避けて仕事を減らす(最適化する)には、

 

「時間」を重視して
「信用創造」を最優先させること

がポイントになります。

一人で頑張るフリーランスは、体一つが頼りです。その体を、限られた時間の中でどう有効活用するか。それがフリーランスの永遠のテーマと言えます。

複数の仕事を抱えることは否定しませんが、大切なのは「時間」であり「信用」の創造である、という原点を忘れず、日々の仕事に取り組んでいきましょう!

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました