ランサーズが「スキルパッケージ」を発表 経験が商品価値になる時代に

フリーランス
スポンサーリンク

フリーランスにはおなじみの、クラウドソーシングのプラットフォーム「ランサーズ」が新機能「スキルパッケージ」を発表しました。

これは個人のビジネススキルや経験をパッケージ化するもので、ランサーズ上で売買できます。初夏にリリースされるとのこと。

これは、フリーランサー、特に社会経験がある中高年にはかなり朗報ではないでしょうか。自分のこれまでの経験やスキルがそのまま商品となるわけですから。

注目のこのニュース、詳しく見ていきましょう。

スポンサーリンク

どんなサービス?

自分が持っているスキルを時間単位で販売、という斬新なサービスといえる「スキルパッケージ」は、副業経験がない人や、何を売ればいいのかわからない、という人にとってはチャンス到来になりそうです。

まずは、ニュース記事を引用します。

 ランサーズは、個人のビジネス経験やスキルを商品化し、売買できる「サービスEC」のリリースを初夏に予定。ビジネスパーソンの「スキル」の事前登録を開始している。

スキルパッケージは個人のビジネス経験を商品として、時間単位で売買できる機能。スキルを売りたい方は、自身のビジネス経験をもとに商品を登録。出品することで販売が可能となる。出品から仕事の完了まで、すべてオンラインで完結できる。

出典:CNET Japan

つまり、あなた自身が商品となり、「商品登録」をするのです。そして、あなたの提案、スキルに応じて、ランサーズ側から報酬等の提案(レコメンド)を受けるという仕組みでづ。

詳細は次章で述べますが、フリーランサーの取引が活発に行われてきたランサーズだからできるサービスですね。

「経験は宝」がいよいよ現実に?

では、ランサーズ自身は「スキルパッケージ」についてどのようなステートメントを出しているのでしょうか?以下、ランサーズ公式サイトから引用します。

あなたのスキルを納品ベースではなく、時間単位で販売できるサービスです。
ご自身の経歴・スキルを入力いただくことで、内容に応じて適正価格と販売できる商品をレコメンドします。
「自分の経験が通用するのか不安…」「自分のスキルの値段がわからない…」

そんなお悩みをお持ちの方でも大丈夫。
新機能をご利用いただくことで、あなたの「売り方」「値段」がわかります。
使い方はカンタン。経歴を入力して、リコメンドされた商品を出品したら、あとは購入されるのを待つだけ。
フリーランスの方はもちろん、副業をしたいビジネスパーソンにもご利用いただきやすいサービスです。
値段や商品内容はもちろんご自身でのカスタマイズも可能です。

5/20より事前商品登録がはじまりました。
ぜひ、ご自身のビジネス経験が商品に変わる体験をしてみてください!

出典:ランサーズ

まず登録画面にて、自身のビジネス経験(業種、職種、役割、スキル、経験年数など)を入力すると、1〜2営業日後に登録情報をもとに商品化できる内容と1時間あたりの報酬額の相場が提示(レコメンド)され、提示された情報をもとに商品を登録し、ランサーズのマーケットに出品する、という流れになります。提案される商品内容と報酬額は、ビジネス経験に加え、過去にランサーズでやりとり取りされた仕事情報の相場をもとにはじき出されます。

登録された商品は、業種や職種などでカテゴリー分けされます。カテゴライズされ掲載。という形で、これまで個人が培ってきた経験や知見を、ビデオチャットを使ったアドバイスという時間を軸にした形で「販売」するので、ネット上という特殊なエリアでなかなか力を発揮できなかったビジネスマンでも、彼らの経験やスキルを学びたいとするユーザーが「顧客」になり、新たなビジネスチャンスになります。

「経験を売る」というビジネスモデルということで、様々な経験を教え伝える業種であるコンサルタントやコーチング、カウンセリング業の人たちが、積極的にクラウドソーシングに進出してくる可能性も含んでいます。

いわゆるフリーランス業態という業態は認知され、事実増加はしているものの、自分の経歴やキャリアが世間にどう役立つかと、自らの市場価値を図る手段が乏しく、実際には市場に参入しずらい、というのが、この機能が生まれた背景にあります。

ランサーズでは今後、このサービスを展開することで得られる事例をデータベース化し、AIによるスコアリングでレコメンド機能を強化し、より一層個人が能力を発揮できる仕組みを創造するとのこと。

「経験は宝である」とよく言われますが、十分に活用できないケースも多かったことは事実。しかし、このように具体的で将来性のあるサービスとして市場に誕生したことで、フリーランス市場が活気づき、多様な働き方へと世の中全体がシフトする大きな流れを呼ぶ可能性があります。

まとめ

いかがでしたか?あるテレビ番組で人気編集者・箕輪厚介さんが「令和は個人の時代になる」と述べていましたが、それを裏付けるような仕組みの構築が、クラウドソーシングの現場で早速始まったことになります。

あらゆる人に、人生の物語があります。波乱万丈の経験談はだれにでもあります。それがビジネスであれ何であれ。あなたの経験に「商品価値」があれば、市場で戦っていける時代が、ついに到来したと言えるでしょう。

 

タイトルとURLをコピーしました