スポンサーリンク
雑談

バッドニュースの対処法

日々穏やかに、順調に過ごしていたとしても、 ある報らせをきっかけに、一気に気分が落ちこみ、思考がネガティブに支配されてしまうことがあります。 自分には直接利害関係がないのに、一報に触れた瞬間、ショックに襲われてしまうニュースがあ...
日常生活

「まさか」を想定するクセをつける

人生には、予想外のことが常に起こります。 当初の計画通りにいかず、苛立つことはよくあります。 計画というのは、人間が都合よく立てるものにすぎず、 自然の流れの偉大さと、時代の流れの強大さの前では、塵のように無力であるものな...
人間関係

あの人を毛嫌いしてるけど興味はない

この人、なんかムカつく、という人、いますか? その人を見ただけで、毛嫌いしてしまうような人のことです。 今はいなくても、かつてはいた、という方はいるかもしれません。 あなたはその人の外見や、しぐさ、話し方、などが、何となく...
考察

人に教えることの快楽

よく、人生は一生勉強だと言われます。 どんなに年齢を重ねても、経験を積み上げたとしても、 知らないこと、というのは、次から次へと出てくるわけです。 なので、私たちは、いくつになっても、学ぶ姿勢が必要になるのです。 そ...
心理学

幸せアピールをなぜ嫌う?

こんにちは、おかもとたかし(@tak_okam)です。 SNSは、すっかり私たちの生活に密着したツールになりました。 スマホ片手に、記事を投稿したり、他人の投稿を楽しんだりして、時間を忘れるほど夢中になる方もいらっしゃると思いま...
日常生活

夢が見つからない時はどうすればいい?【結論:誰かを応援しよう】

「何か夢があることは素晴らしい」と、夢を持つことを奨励する風潮は強いですよね。確かに、今までの人生において1度も夢を描いたことがない!と言い入れる人は少数でしょう。「子どものころになりたかった職業」も夢ですし、「大好きな彼(彼女)と結婚したい!」と願うのも、立派な叶えたい夢です。
人間関係

言葉は受け入れ態度は忘れる

自分のことを否定されることは、誰も望んでいません。 耳に痛いことを言われたくないのは、誰でも同じです。 自分の発言や行動に対して、 反論されたり、自分の意に沿わない反応をされたりします。 それだけならまだいいのですが...
考察

人間とコンピューターの違い

私たちの脳の情報処理能力には限度があります。 情報を記憶する容量、いわゆるスペックというものがあり、情報を活用する力も、無限にあるわけではありません。 それは、コンピュータでも全く同じです。 コンピューターの頭脳に匹敵する...
歴史文化

真行草の意味とは?【茶道や華道に応用された元々は書道の3書体】

日本の伝統的な習い事でよく耳にする言葉が「真行草(しんぎょうそう)」。その深い意味をご存知ですか?元々は書道から発した言葉なのですが、今や日本の多くの伝統的な芸道で説かれている思想です。今回は、「真行草」が本来どんな意味で、日本において時代とともにどう変容していったかをお伝えしたいと思います。
人間関係

弱っている人につけ込む人

例えば、あなたが何らかのミスをして、誰かから注意をうけているとします。 あなたは、弁解の余地がなく、平身低頭、謝るのみです。 すると、横から、関係ない人が現れて、注意している人の側に立ち、あなたを責めたてるとしたら、どうでしょう...
スポンサーリンク